勝運な日常
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
『このプレゼント気に入ったにゃ』
提案したの、亀らしいよ。
TVナビに書いてあるって。かわいいよね♪

とのことだったので、この目で、見てきました。笑


N:コンサートで台湾に行ってるとき、メンバーとごはん食べながら誕生日の話になって。
  そこでメンバーの誕生日にはお互いみんなでプレゼントしあおう!ってことになったんです。


ご飯食べてて(白菜鍋のときかな??)
誕生日の話になるのが既に可愛くない??
「もうすぐ中丸誕生日だよな~56歳だっけ??笑」
みたいな会話でしょ?どーせ(^m^)
かわいい~和む~~♪


それで例の(笑)、『このプレゼント気に入ったにゃ』が決定したらしく
3ポイント獲ったら、なんと!!10万円分の旅行券がもらえるんだって。
提案者は?
N:亀だよな。
U:亀かな。

(//▽//)
…泣きそう。笑
亀って、こうゆうゲーム好きだよね♪
こうゆうのはちゃんと思いつくよね。笑
素敵!!


N:俺、家に帰って並べてみてよくよく考えてみたら…田口、勝つ気ないなって。お香で1位はない(笑)
U:知り合いにプレゼント程度のレベルだよね(笑)
N:そうそう(笑)「ちょっと遊びに行くから持ってきました!」的なね。

ゆちぺでは、たっちゃんのライフル飾ってる写真だけだったけど
ゆっちったら、その前に部屋で並べてたんだね。

…超可愛くない??

「これ上田、これ聖、これ亀、これ田口…」
敢えて、たっちゃんを1番にしてみました(*≧m≦*)
マジ、可愛い…ゆっちを可愛いと思えちゃうし(笑)
なんなら、ゆっちに萌えれる!!笑

で、
「これ、田口… やる気ねぇな…」
でしょ??笑えるーーー!!!最高なんですけど!!!

“知り合いにプレゼント程度”じゃダメ!!
ちゃんと考えてこい!!と。笑


U:でも絶対にうれしいよ、だってさ、自分が好きそうなものをそれぞれがね。
N:いっぱい買ってきてくれるんだよ!
U:どれもうれしいじゃん!絶対に。
N:俺、めっちゃうれしかったもん!

泣ける…
そうだよね、そうだよね。
プレゼント選んでるときは、その子のこと、確実に考えてるんだもんね。
これ好きそうかな~?こっちのが良いかな~って。
自分の好きそうなものを、自分のために買ってきてくれたって嬉しいよね。

…じゅんのはゆっちがお香を何より喜ぶと思ったんかね??
確かに、勝つ気ないかも。笑 面白いね~かちゅん。

「俺、めっちゃうれしかったもん!」
ゆっち …好き。笑

あぁ可愛い♪あぁ和む♪
もうすぐたっちゃんBD、楽しみだなぁ♪
亀まで回らなかったらどーしよ。苦笑

たっちゃんの好きなもんって、何だろね??
ボクシング系??おねえちゃん系??笑


こんなこと、そこらの25くらいの一般男子が
集まってやってたら、頭大丈夫?おかしな集団??
ってなるに決まってんのに(笑)
ただそれが、KAT-TUNだってだけで
こんなにも愛おしく、こんなにも胸きゅんで
心底幸せな気持ちになれちゃうのは…なんでだ??笑


最近強く思う。
あたしって、KAT-TUNに助けられてるなって。

ずっとずっと、ハイフンでいさせてね。。。
スポンサーサイト
[ 2010-09-27 (Mon) 13:05 ]   Comment(0)
Theme:亀梨和也アイドル・芸能   Category:雑誌なKAT-TUN
ハンチョウ見ました。

お母さんが捕まっちゃったら…
ゆっち1人で死んでいかなきゃいけないじゃん;△;
そんなの辛すぎる…
ゆっちを1人で逝かせることになっちゃうのに、お母さん、酷いよ;△;

が私の感想。
…やっぱり感情移入の観点、ズレてるのかな??苦笑

亀のまーくんの時もそうだったけど
こうゆうドラマって、見てるの辛いよね。
今回はゆっち、余命3ヶ月だから余計に辛い。
泣かないで、走らないで、死んじゃうよ、死なないで…と。

でも、KAT-TUNメンのドラマを見れること、やっぱり嬉しいです。
で、ゆっちの大熱演を見つつ
「これまた亀の両親、大絶賛してんじゃね??」
と思ってしまう私はダメな子だよね。苦笑




今日は、今回だけはどーしても書きたかったオリスタ。
KAT-TUNのページ見るときは気をつけなさい!!
との忠告を3件ばかりいただきましたが(*≧m≦*) どんだけだよ。笑
そこではなく、たっちゃんのページを。

まず、写真。
なにこれ?? じゃない??笑
可愛すぎだよね。絶対女子力負けてるんですけど。苦笑
ガクトもどきな、顔色悪すぎだった頃の
たっちゃんは何処行っちゃったんだろ(*≧m≦*)

クマさんへのちゅう、あっかんべーへのキャーは計算通りだと。
まんまときゃー言わされてる感が大好きな私としては
この上なく、嬉しい言葉です。…やっぱドM??笑


そして今回どうしても書きたかった理由は
「誇り」という言葉を聞けたから。

根っこはちゃんと繋がってるのが、KAT-TUNなんだと思う。
オレにとってKAT-TUNは、もう家族みたいな存在なのね。
ムカつくこともあるし、ぶつかることもあるけど、
家族だから絶対に切れない絆がある。
そういう意味での安心感はすごい。ときどきそれに甘えちゃうけど(笑)
「We are KAT-TUN」
最後に心からそう思えるライブにしたいよねって。
コンサートの前にみんなで話した。5人で堂々と手をつないで、
全員が全力を尽くしたことを最後に、誇りたいねって。


もうね、オリスタを抱きしめたいよね。
絶対抱きしめないけど。抱きしめたくない奴も載ってるから。爆
↑書かなくても進めるけど、面白そうだから書いてみた。笑
 こうゆう私を求めている方々、これでよろしいか??(*≧m≦*)

私、こんなヲタヲタしてんのに(苦笑)、実は隠れヲタなんです。
職場に大先輩がおられるんだけど(*≧m≦*)
そこにカミングアウトしたのもつい最近なんです。
その理由はいろいろあるんだけど…
最初は、KAT-TUNって言っても、亀梨和也って言っても
知られていない時代だったから。「は?誰??」って言われる時代だったから。
だから、めんどいでしょ??苦笑

それがごくせんがあって、デビューして、知名度が出てきて…
それでも言えなかった理由は
いい年してジャニーズってのも、もちろんあるんだけど(苦笑)
正直、KAT-TUNも亀も、色々ありすぎるから、ありすぎたから
そのたびに、色々聞かれるであろうことがイヤなの。めんどうなの。うっとおしいの。
だから、言えないんじゃなく、言いたくなかったの。

でも、インテックスで亀に
「KAT-TUNのファンで幸せ?」って聞かれて…
もちろん、KAT-TUNのファンで幸せだし、
KAT-TUNを応援できていることが嬉しいし、KAT-TUNは私の誇り。
そしてもう1個。KAT-TUNのファンであることが誇りです。

だから、これからは、職場では言えないけど(苦笑)
私はKAT-TUNが好きです!亀梨くんが好きです!!って
胸を張っていきたいなって、そう思ったんだ。


KAT-TUNであることの「誇り」
メンバーはもちろん持ってくれているって信じてるけど
こうやって伝えてもらえると、やっぱり嬉しいな。

だから…、ちょっと書いてしまうけど(ごめんなさい。)
5人は想像も出来ないくらい、辛かっただろうなって。
もちろん、彼も辛かっただろうけど
画面や誌面を通してでも伝わりまくっていたあの違和感。
直接、直に接していた5人はどんなにもどかしかっただろうって。
違う方向へ行きたがっているメンバーが明らかにいるのに
それでも最高のパフォーマンスを魅せよう、届けよう、届けたい
それが当然の使命だと思っている彼らにとって
どんだけ辛いことだったか、そこにどれだけの葛藤があったか
それを考えると、…ゴメン、私には5人がすべてだから
今更思っても仕方のないことだけど、やっぱり悔しいよ。悔しい。

けど、ようやく新しい道が拓けたから。
どうしても振り返ることもあるし、振り返れば悔しさもあるけれど
5人はちゃんとKAT-TUNという居場所を守ってくれたから。
毎日もっともっと愛おしいし、ありがとうの気持ちでいっぱいです。

5人とハイフン、みんなでKAT-TUNを守った。

こうゆうほうが、正しいのかな。
絶対なくさないからね。5人と私たちの居場所。
絶対なくせない。大切な居場所。


5人で堂々と手を繋いで、全員が全力を尽くしたことを誇りたい

間違いなく、そう言えるライブだったよ。
台湾でたっちゃんのアクシデントがあったとき
たっちゃんのパート、その場で割るしかなかっただろうから
じゅんの&ゆっちとか、2人で歌っちゃうとことかもあったのね。
それがかえって、私は嬉しかったし、すごい頼もしかったんだ。
「誰かがやるだろう」じゃなく、「俺がやる!!」
その気持ちが、嬉しくてたまらなかった。

東京ドーム、お馬のNMPで亀が大サビ前のソロパートで
音とれなくなっちゃったときも、じゅんのが歌ってくれて
あれも嬉しかったなぁ。
じゅんののSMILEのライブでの間奏もそう。
なんていうんだろ。みんな、みんな大きくなったよ。KAT-TUN。
上から目線で申し訳ないけど(笑)、ホントにそう思う。

これからも、今まで以上に、私の精一杯の全力で
5人を応援していこうと、強く強く思ってます。
ファンであることを、誇りに思って。。。



[ 2010-09-07 (Tue) 11:23 ]   Comment(0)
Theme:KAT-TUNアイドル・芸能   Category:雑誌なKAT-TUN
KAT-TUNがなきゃ俺は亀梨和也じゃいられない。


亀はね
私が欲しい言葉を、私が欲しいときに、くれる。

言葉じゃなく、行動でいつもくれてるけど、わかっているけど
言って欲しい、亀の言葉を亀から欲しい
そうゆう時に、必ずくれる人です。

見透かされてるのかな??
だとしたら、嬉しい。笑


私はね、KAT-TUNがなければ亀に出会わなかったから。
KAT-TUNの亀を好きになったから
だから……
たとえそれがどんな形であったとしても
KAT-TUNがあってもらわなきゃ 困るの。

誰に何を言われようと、綺麗事だと言われようと
私はKAT-TUNの亀を何よりも求めてるの。
KAT-TUNの亀が好きなの。


亀梨和也を好きになったとき感じた思い
亀のこうゆうとこ、好き
それが8年経った今でも、変わらず亀に感じられる
あの時好きだと思った亀が、今もいる。
もっともっと大きくなって、そこにいてくれる。
それがたまらなく嬉しい。

私の中にKAT-TUNを、亀をともしてくれたのは亀。
その火が消えそうなとき、
いつもいつも、亀が守ってくれるんだ。。。

今もなくならずに、どんどん大きくなっていくのは
KAT-TUNで、亀で正解だったからだよ。


じゅんのの気持ち
聖の気持ち
たっちゃんの気持ち
ゆっちの気持ち

苦労?ない。幸せすぎるくらい。

KAT-TUNがあっておれがいるってわかってるから。

全員が同じゴールに向かってるのがわかる。

KAT-TUNなしでは自分がない。


あぁもう…(泣)
みんながKAT-TUNで、ホント良かった(;;)
なんの不満も不安もないんだからね!!
みんなの言葉、行動みてれば分かるもん。
私だってハイフンなんだから、同じゴールに向かうから!!



なんだろね。最近ホント、超溺愛なんですわ。笑
亀だけじゃなく、かちゅんみんなに溺愛。
↑あまりにKAT-TUNが愛くるしすぎて
最近「かちゅん」呼びがひそかなブーム。笑
かちゅんみんなまとめて、ぎゅってしたい。
そんな気分です♪



明日からオールスタンディング5公演
かちゅんを目一杯愛しまくってくるーー!!!
[ 2010-06-24 (Thu) 20:47 ]   Comment(0)
   Category:雑誌なKAT-TUN
最近ラブユアヘビロテな梨紗です。
こんちわ♪

なにゆえ今ラブユア??だよね。

ライブで歌う亀が好きすぎるからです。
愛しすぎるからです。

ラブユアを歌う亀はキラキラで強い亀なんだけど、どこか儚くて…
キメキメポインツいっぱいで(笑)
(*≧m≦*)なんだけど
↑やるぞやるぞ、やったー!!な感じ。笑えちゃうくらい好きなの♪

「君が嫌いな…」「遠く遠く…」のとことか
胸がきゅぅんって… ならない??
ちょっとここについて語りたい気分。笑

てなわけで、最近の梨紗Podは
ラブユア→SMILE→SMILE→ラブユアです。


さて。
私の大好きな座談会☆雑誌は絶賛、座談会祭りです☆
わちゃわちゃです!!はちゃめちゃです!!
おかしくなりそうです!!幸せすぎて大好きが大爆発です!!笑

Myojo、月刊ジョン、fan 写真可愛すぎるし、座談会おバカで可愛すぎるし
お金なら出すから(爆)、動画をください!!と。笑


キレそうになったら左手あげるとか(どっちの手か決めてるのも可愛い♪)
出来るわけないじゃん!!そんなこと出来たらキレないって!!爆

もうもうもうもう!!!このおバカ加減がたまんないぃぃ!!!!
んで、ため息つき出して、大きな貧乏揺すりを始める亀を見たすぎる!!笑
ひぃぃぃ絶対カッコいい♪そして超怖い!!!!(*≧m≦*)
そんな亀に怒鳴られたい願望があるんです、あたし。…ドMなのかしら??笑


キム・テヒ。めっちゃキレイだもんね。しかもソウル大学ときたもんだ。
きっと今ならアイリスの なんだろうけど、わが家では天国の階段です。笑
ママンがクォンサンウ好きなの。
アイリスはね、声優陣が間違ってるわ。爆
もうイメージが出来ちゃってるから変えちゃダメだと思うよ。それに抑揚がなさ過ぎる。
…ってこんなとこで韓国ドラマについて語る必要はないよね。笑
しかし亀、見てるね~韓国ドラマ。
私のイメージは、異母異父兄弟、不治の病、海外(米・仏)、交通事故、記憶喪失です。笑
あと、やたら挿入歌が多い。そしてどっちか必ずスゲー金持ち!!笑


KAT-TUN近辺で話題のPSPパワプロ ←CMきちゃえ!!笑
誘ってもらえて得意げな聖。かわいい~~♪
混ぜて言えばいいのに、言われるのを待ってるなんて(//▽//)
見るに見かねて誘ってあげる亀竜も可愛すぎだし
DLしてあげるじゅんのも可愛いし♪ 腹黒忘れないとこも好きよ。笑
ゆっちは日本のスターらしいし。笑
あぁステキ!!うちの子たち、超ステキ!!!

聖レベルになると椅子は人らしいけど
たっちゃんの言うとおり、だったらソファーだよね。笑
で、キングなのに肩車はしてくれるんだ。
ってかマジで、何をやってんの??幼稚園児??笑
かわいすぎるんですけど!!

やっぱりリハ、私服案もあったんだ。
くぅぅぅぅそれも見たかったぜぃ!!
次回は(あるのか??滝汗)そっちバージョンもよろぴく♪

そうそう、一緒にPV見るの恥ずかしかった言ってたけど
5年経っても、10年経っても、Going!のPVを見るたびに、あの日のことが蘇るんだもん。
こちらとしては、すっごい宝物になりました。ありがとだよ♪

雨男は仁だった。
やっぱり、タレとファンは似るんだね。
だって、みんなそう思ってたと思うよ。笑
というか、思わずにはいられないよね?
それくらい、毎年雨降りすぎてたもん。苦笑


10年後…
グループでいられればいい。
KAT-TUNでいて
みんなでちゃんと方向性をそろえて進んでいけるグループで。


今まさに、わたしの気持ちです。
たとえそれがどんな形であれ
そこにKAT-TUNが存在しててくれれば、それでいい。
そう思えるようになったら、ちょっとだけ楽になれた。

「信じる」ってことは、こっちが勝手にすることであってね
その結果が自分の望んでいたことと違ったとしても
信じたのは自分なんだから、誰も悪くなんてないんだよね。

でもね、5人が「信じてください」
そう言わなきゃいけない今の状況が、正直辛い。
そんなこと言わなくても…、言われなくても…、そう叫びたい。

ここへ来てぶっちゃけますと、ミュージックアワー。
私ね、笑えなかったんだわ。苦笑
分かってる、もちろん分かってるんだけど、ダメだった。
マルゼの花道は、いきなりドストレートすぎて絶句失笑だったし。苦笑

なんていうんだろ…
もうこれ以上言わせないで。もう言わなくて良いからって。
いや、分かってるんだって。
それがグループなんだって、グループってそうゆうもんだって分かってるんだけど
「ごめんね」「信じてください」
そう言わなきゃいけない、そう言ってくれるKAT-TUNがたまらないの…
辛い、険しい顔のあの子らを見たくないんだ。
けど、だからこそ、ちゃんと見て、受け止めなきゃいけないんだよね。


大丈夫!!大丈夫だから!!!
世界中が敵になったら、私はKAT-TUNの味方だから!!
どうやったら、それを伝えられるのか… ずっと考えてる。苦笑
でもきっと、あの子らはちゃんと、受け取ってくれてるんだよね。


ちょっとね、溺愛期間なもんだから、いつも以上におかしいの。笑
好き!!大好き!!!
要するに、そうゆうことです。笑
[ 2010-05-25 (Tue) 11:13 ]   Comment(0)
Theme:亀梨和也アイドル・芸能   Category:雑誌なKAT-TUN
MYOJO・ポポロ・ViVi・テレビ誌等々ちゃんと買ってます。
しっかり色んな亀梨和也受けとってます。
ジェリーをジュリーと読み間違えてビビりました(笑)
なんちゅう名前付けてんだ、亀梨!?ラブジャニーズかよと(*≧m≦*)


芸術の秋にはこの1冊。
20090923161944
いつだっけ?土曜日?日曜日??
みーんなそうだったと思うけど携帯がじんじん裸祭りでね(笑)
画像開くたびに「うわっw(°0°)w」「なっw(°0°)w」「ちょっw(°0°)w」
このシリーズはKAT-TUNなら仁以外あり得ないと信じきっていたけれど
正直…an・anはエロ本なのかと(爆)
でもキスは綺麗だし、笑ってる写真は柔らかくて好きだし
さすが仁だなって最後はじんじんに黙らせられちゃいました。
それにね、仁のこの撮影に挑む気持ちが最高に嬉しくて…
一番はそこに負けちゃったな。
ま、私の感想はともかく…
これを見た、ゆっちの感想がなんとなく聞きたい(*≧m≦*)プッ

ただ、私は亀には全く求めてないな。言っちゃえばやだ(苦笑)
…私ってズレてんのかな??
前にも言ったけど、今回のドリボズも私は断然
LOST MY WAY >>>>>>>>>>>>> 1582
なんだよね。 ※もちろん1582も好きですよ(笑)
だからみんなが15821582言いまくるから
LOST MY WAY大好き言ってると空気読めない子みたいで
なかなかと言いにくいの(苦笑)
なので、LOST MY WAY好きな方、ご一報ください。
一緒に語ってください(笑)



そして読書の秋に、この1冊。
20090923161953
柳 広司著『ジョーカー・ゲーム』
MYOJOでも、ViViでも亀が推してくるので(笑)
まんまと買ってきました。
続編??で『ダブル・ジョーカー』ってのも出てたけど
まずはこっちだけね。
ではでは、久々に読書しよっと。
[ 2009-09-23 (Wed) 16:51 ]   Comment(4)
Theme:亀梨和也アイドル・芸能   Category:雑誌なKAT-TUN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。